2017.06.03 Saturday

休業のお知らせ

0

    ▼突然ですが、明日は私用で休業させていただきます。

     5日(月)は営業します。

    2017.05.12 Friday

    シトロエン2CV

    0

      ▼20年近く動いていなかった2CVを預かってきました。

       ゆっくり直していき、車検を通します。

       

       

      ▼エンジン始動のため、ポイントの点検から。

       

       

      ▼タイヤがタイミング良く入荷してきたため、すぐに交換できました。

       

      2017.04.13 Thursday

      メルセデスベンツ280SC

      0

        ▼メルセデスベンツ280SC のブレーキフルード交換とプラグコード交換のご依頼いただきました。

         

         

         

        ▼プラグコードは、永井電子のシリコンコードに交換。

         コード色は、車輛に合わせて グレー を選びました。

         

         

         

         

         

        2017.03.23 Thursday

        FIAT500 デュアロジック変速不良

        0

          ▼FIAT500が、デュアロジック変速不良で入庫しました。

           走行中、突然ニュートラルになってしまい、IGを一度OFFにして再びエンジン始動すると復帰するとの事。

           症状が頻繁に発生しないようで、入庫後は症状を確認できませんでした。

           テスターで診断してみると、故障コードP1742(シフティングセンサー)を検出したので、デュアロジック

           ポテンショメーターを交換してみます。

           油圧の方は問題ないようです。

           ポテンショメーターは、遮熱板を外してデュアロジックポンプの上に取付られています。

           

           

          ▼外してみるとプラスチック製のこんな部品です。

           

           

          ▼ポテンショメーターとホルダーが別パーツになっています。

             ホルダーのロッド先端の丸い部分を、アクチュエーター本体にはめ込むのが少し面倒です.

           これで症状が改善してくれるといいんですが…

           

           

           

           

           

          2017.03.19 Sunday

          フォード フォーカス

          0

            ▼フォードフォーカスが、軽整備で入庫しました。

             アイドリング時に振動が有るとのことなので、直噴エンジンであることから、燃焼室の状態を内視鏡で見てみました。

             

             

             

            ▼スパークプラグの焼けに多少バラツキがあるので、コンプレッション測定と、燃焼室の洗浄を行いました。

             

             

             

             

            ▼フォードが日本から撤退することになってしまいました。

             走りもデザインも良い車輛なのに残念です。

             

             

             

             

            2017.03.17 Friday

            カングーのブッシュ製作

            0

              ▼だいぶ更新をサボッテしまいました。またぼちぼち再開します。

               カングーのトルクロッドブッシュを製作しました。

               1.4のA/Tですが、Dレンジにいれるとエンジンがグッと動き、エキパイからガラガラ音が発生するので、

               エンジン下側のトルクロッドのブッシュをウレタンにしてみました。

               

               

              ▼プレスを使用してブッシュを抜きます。

               

               

              ▼このブッシュが結構たわむんです。

               

               

              ▼小型旋盤でウレタンを削って製作しました。

               

               

               

               

              ▼これで音ガラガラ音は解消されるでしょう。

               

               

               

              2016.12.23 Friday

              年末年始の休業のお知らせ

              0

                ▼平成28年12月30日から平成29年1月4日まで休業させていただきます。

                 今年も多くのお客様に大変お世話になりました。ありがとうございました。

                 来年もよろしくお願いします!

                2016.12.15 Thursday

                ニスモフェスティバル

                0

                  ▼富士スピードウェイで行われた、ニスモフェスティバルに行ってきました。

                   まずは、GT500-GTRの2017年モデルです。

                   

                   

                   

                  ▼1980年前半のシルエットフォーミュラー3台

                   シルビア・ブルーバード・スカイライン

                   展示のみで、走行しませんでした。

                   

                   

                   

                   

                  ▼1999年のルマン24に参戦した R391

                   

                   

                  ▼R92CPとR391

                   

                   

                   

                  ▼R90CP

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2016.12.08 Thursday

                  アルファ147TS ボディーコンピュータートラブル

                  0

                    ▼アルファ147TSのボディーコンピューターの基板を見てみました。

                     ヘッドライトが突然点灯してしまうとの事で入庫したのですが、リモコンキーでのドアロックも作動しません。

                     まずヒューズを点検すると、ドアロックヒューズ(20A)が切れていました。

                     ヒューズ交換でドアロックの不作動は解決するかと思いましたが、ダメだったので診断機で点検すると、

                     ボディーコンピューターの中で、ドアロックリレーのエラーが表示されました。

                     ドアロックリレーは、ヒューズBOX裏のボディーコンピューターの基板に組み込まれています。

                     

                     

                    ▼ドアロックリレーとICの間が腐食か焼損のようになっていました。

                     こうなるとボディーコンピューターを交換するしかないんですが、新品でコーディングするか、

                       中古でエンジン・ボディーコンピューター・キーをセット交換するか、どちらかになります。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2016.11.27 Sunday

                    ルノーアヴァンタイムの ロア エンジンマウント を交換

                    0

                      ▼ルノーアヴァンタイムのロアエンジンマウントを交換しました。

                       純正は、右ドライブシャフトハウジングと一体で、価格が¥66,570と高額です。

                       しかも国内在庫無なので、ウレタンで製作することにしました。

                       

                       

                       

                      ▼マウントは 径80ミリのウレタン棒を旋盤で削り、シャフトは 径15ミリのステンレス棒に10ミリの穴を開けて

                       製作しました。

                       

                       

                      ▼交換後はこんな感じになりました。

                       

                       

                       

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      PR
                      リンク
                      ギヤボックスHP
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      無料ブログ作成サービス JUGEM