<< DEWALT | main | メガーヌ オイル漏れ >>
2013.05.22 Wednesday

デルタと106

0
     
    今日は、車検で入庫したランチアデルタの納車とプジョー106の修理。

    このデルタは、普段しっかりと整備しているので今回の車検は特に問題はありませんでした。
    プラグコードをULTRAに交換したくらいです。





    プジョー106は、外気導入口のフラップが閉まらなくなってしまったトラブルです。

    内気循環のスイッチを押すと、グローブBOXの奥で異音がします。
    おそらくフラップモーター内のギヤの損傷でしょう。

    グローブBOXのふたを外し、次にインストルメントの右側のボルトを外して手前に移動できるようにします。

    ブロアファンユニットの取付ボルトを外し、インストルメントを手前に引きながらユニットを下にずらしますとフラップモーターが見えてきます。(黄丸のところに取付られている)



    外したフラップモーター。(左が前期、右が後期)

    車体番号で調べると右が付いているはずなのに、なぜか左が付いていました。



    外したモーターを分解すると、やはりギヤが破損していました。






    2019.06.08 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      リンク
      ギヤボックスHP
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      無料ブログ作成サービス JUGEM