<< アルファ156エンジン不調 | main | VWゴルフバリアント >>
2013.02.10 Sunday

アルファロメオGT

0
     
    アルファロメオGTが、リヤ右サスペンションを損傷させて入庫。

    トレーリングアームの曲りが酷く、タイヤがボディーに接触していました。

    サスペンションを分解してみると、曲ったトレーリングアームに引っ張られて、ナックル下のブッシュが
    切れていました。

    ブッシュはナックルに圧入されているため、プレスを使用して交換します。





    その他、パラレルリンク前側とボルト・スペーサーも曲っていたため交換。



    交換後、左右のホイールベースとリヤトーを点検。  ホイールベースはOK。

    リヤトーは、パラレルリンクの取付ボルトをアジャストさせて
    、インに調整します。(約3澄



    パラレルリンク後側は、修正可能だったので、修正して再使用しました。



    作業完了。

    I様、部品交換だけで済んでよかったですね。



    2019.10.16 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      リンク
      ギヤボックスHP
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      無料ブログ作成サービス JUGEM