<< FIATパンダ ALESSI | main | WAKOS RECS >>
2012.10.09 Tuesday

ルノーメガーヌ

0
     
    ルノーメガーヌがクラッチトラブルで入庫。



    走行中、突然クラッチペダルから油圧が抜けてしまったため、クラッチが切れなくなり走行不能に陥ってしまったようです。

    点検してみると、原因はレリーズシリンダーからのフルード漏れでした。

    このシリンダーは、レリーズベアリングと一体でハウジング内にあるため、ミッションを外すことになりました。



    バンパー、ヘッドランプ類を取外し。



    サブフレームを取り外して、クレーンで中吊り状態に。



    ミッションを外してみると、クラッチディスクがバラバラ状態でした。



    ハウジング内を洗浄。
    レリーズシリンダー・ベアリングを交換。



    レリーズシリンダー・ベアリング。(右が新品)



    新品のクラッチ(ディスク、カバー)。



    クラッチ(ディスク、カバー)を組付け。

    2019.06.08 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      リンク
      ギヤボックスHP
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      無料ブログ作成サービス JUGEM