<< VWビートルにバックカメラ取付 | main | ルノーアヴァンタイムの ロア エンジンマウント を交換 >>
2016.10.27 Thursday

ゴルフ エアバッグ警告灯点灯

0

    ▼ゴルフ垢エアバッグ警告灯が点灯し入庫しました。

     診断機で点検したところ、故障コード00588を検出いていたのですが、これでは故障個所を特定できません。

     ホーンも鳴らなかったので、スパイラルケーブルの断線と判断しました。

     スパイラルケーブル交換の為、ステアリングエアバッグとステアリングを取外します。

     ステアリングを90度回すと裏側にサービスホールが見えてきます。

     ここにマイナスドライバーを差込み、下側に押すとロックが解除されます。

     

     

    ▼ステアリングを逆に回して、反対側も同じようにロックを解除すると、ステアリングエアバッグが外れます。

     

     

    ▼黄色の配線コネクターもロック解除して外し、ステアリングを取り付けているセンターボルトを緩めてステアリングを外すと

     スパイラルケーブルが見えてきます。

     

     

    ▼ステアリングコラムカバーを外して、ケーブルを交換します。

     

     

    ▼外したスパイラルケーブルです。

     診断機で故障コードを消去して終了。

     

     

    2017.05.12 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック