<< TEXA TXCで診断 | main | RZ >>
2014.12.30 Tuesday

TEXA TXCで診断

0
    ▼ アルファ147GTAセレスピードの変速不良の診断を行いました。
      油圧低下が原因で変速不良を起こすケースが多いんですが、今回はどうでしょう?
      診断してみると、エラーコードが2つ表示されました。
      一つはステアリングホイールコントロールで、もう一つはハイドロリック回路圧でした。
      油圧は一時的に拾ったようですが、ステアリングコントロールは完全にダメなようです。





    ▼ 別のやり方で診断してみると、やはりステアリングコントロールを表示します。
      これはパドルシフトが不良ということになるのですが、はたしてパドルシフトの交換で
      完治するのかどうか、もう少し調べなければなりません。
      年越しとなってしまいました…



      
    2019.07.17 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      リンク
      ギヤボックスHP
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      無料ブログ作成サービス JUGEM