2017.08.14 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.03.19 Sunday

    フォード フォーカス

    0

      ▼フォードフォーカスが、軽整備で入庫しました。

       アイドリング時に振動が有るとのことなので、直噴エンジンであることから、燃焼室の状態を内視鏡で見てみました。

       

       

       

      ▼スパークプラグの焼けに多少バラツキがあるので、コンプレッション測定と、燃焼室の洗浄を行いました。

       

       

       

       

      ▼フォードが日本から撤退することになってしまいました。

       走りもデザインも良い車輛なのに残念です。

       

       

       

       

      2014.01.28 Tuesday

      サーブ93

      0
        ▼ サーブ93が車体の異常振動で入庫しました。
          リフトアップでの車体点検では、これといって問題ありませんでした。
          テスト走行してみると、すぐに振動が発生! どうも右前からのようです。
          もう一度リフトアップして、右ドライブシャフトを点検すると、インナージョイントにガタがありました。




        ▼ たまたま良い中古が見つかったので、右側のシャフトをASSY交換することにしました。
          ドライブベルトとテンショナーを外してから、オルタネーターをずらしてシャフトを交換。

        テスト





        ▼ 外したドライブシャフト(下)と中古品(上)
          黄丸の部分にガタ有


        123457789








         
        2013.05.22 Wednesday

        デルタと106

        0
           
          今日は、車検で入庫したランチアデルタの納車とプジョー106の修理。

          このデルタは、普段しっかりと整備しているので今回の車検は特に問題はありませんでした。
          プラグコードをULTRAに交換したくらいです。





          プジョー106は、外気導入口のフラップが閉まらなくなってしまったトラブルです。

          内気循環のスイッチを押すと、グローブBOXの奥で異音がします。
          おそらくフラップモーター内のギヤの損傷でしょう。

          グローブBOXのふたを外し、次にインストルメントの右側のボルトを外して手前に移動できるようにします。

          ブロアファンユニットの取付ボルトを外し、インストルメントを手前に引きながらユニットを下にずらしますとフラップモーターが見えてきます。(黄丸のところに取付られている)



          外したフラップモーター。(左が前期、右が後期)

          車体番号で調べると右が付いているはずなのに、なぜか左が付いていました。



          外したモーターを分解すると、やはりギヤが破損していました。






          Calendar
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << November 2017 >>
          PR
          リンク
          ギヤボックスHP
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          無料ブログ作成サービス JUGEM