2019.08.02 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2019.08.02 Friday

    メルセデスベンツ Gクラス

    0

      ▼メルセデスベンツGクラスが、エンジンストール再始動不能で入庫しました。

       ロードサービスで運ばれてきましたが、車体が大きいのでエンジンが始動できないと移動させるのに困ってしまいます。

       ところが、積載車から降ろす時にはエンジンが始動してしまったため移動はできましたが原因が …

       

       

      ▼エンジンを始動して、しばらく様子をみることにしました。

       すると症状が再現したため、すぐに診断機を接続。

       クランクセンサーが不良だと判明しました。

       

       

      ▼クランキングしても、エンジンスピードは0で表示されるので、間違いありません。

       

       

      ▼センサーを交換し、故障コードをすべて消去して終了。

       

       

       

       

       

      2019.07.17 Wednesday

      ポルシェ パナメーラ

      0

        ▼ポルシェパナメーラが、オイルとオイルエレメント交換で入庫しました。

         エアサスかと思いきや、バネに交換されていたのでそのままリフトアップします。

         大きなアンダーカバーを外しての作業になります。

         

         

        ▼オイル9ℓとエレメント、オイルドレンワッシャーを交換し、診断機でサービスリセットを行いました。

         並行輸入車でしたが、診断もすることができました。

         

         

         

         

         

        2019.02.22 Friday

        VWゴルフ

        0

          ▼VWゴルフのABSを修理しました。

           診断機で見てみるとハイドロリックポンプが不良だったので、ポンプ部分を分解してみました。

           ポンプを固定しているカシメを取るのが大変でしたが、何とか修理することができました。

           

           

          2019.02.15 Friday

          メルセデスベンツC200

          0

            ▼メルセデスベンツC200の車検整備。

             

             

            ▼すんなりいくかと思いきや、ヒーターパイプから水漏れが発生していました。

             

             

             

            ▼このパイプ、結構交換が面倒で、周辺の物(パワーステオイルタンクなど)をいくつか外しての交換となりました。

             

             

            ▼新品のパイプには、肝心の連結部分のOリングが入っておらず追加注文となり、

             痛いタイムロスです。

             

             

             

            2018.09.22 Saturday

            アウディTT ヒーターコア水漏れ

            0

              ▼アウディTTのヒターコア交換です。

               やりたくない作業のひとつですが、やるしかありません。

               ダッシュボードを外して ヒーターユニットASSY を取り外します。

               

               

               

               

              ▼以前からエアコンのガス漏れが発生していたため、蛍光剤を注入してありました。

               ヒーターユニットを分解した時に、ついでにエアコンのエバポーレーターのガス漏れを点検したところ、

               ガス漏れを発見したため、エバポレーターも交換することになりました。

               

               

              ▼配管の取付部からガス漏れしていました。

               配管がこれだけ長いと、振動などで漏れやすくなるんでしょうね。

               

               

               

              2018.03.25 Sunday

              ポルシェ ボクスター

              0

                ▼ポルシェ ボクスターが、軽整備で入庫しました。

                 車検のご依頼もいただきました。

                 ありがとうございます! m(_ _)m

                 

                 

                 

                2018.01.30 Tuesday

                VWクロスポロ

                0

                  ▼VWクロスポロのフロントロアアームブッシュを交換。

                   

                   

                  2017.07.12 Wednesday

                  DSGオイル交換

                  0

                    ▼VWゴルフのDSGオイルを交換しました。

                     このDSGはクラッチが乾式なので、オイル容量は2リットルほどです。

                     まず、ドレンボルトを緩めてオイルを抜きます。

                     

                     

                    ▼シフトワイヤーが取付られている部分のプラスチックカバーにある、

                     オイル注入口のキャップを外します。

                     

                     

                    ▼注入口に、ジョーゴ付ホースをさし込みオイルを注入します。

                     オイルは MOTUL の MULTI DCTF です。

                     何のことはない、乾式クラッチだと普通のオイル交換と同じですね。

                     

                     

                     

                     

                    2017.04.13 Thursday

                    メルセデスベンツ280SC

                    0

                      ▼メルセデスベンツ280SC のブレーキフルード交換とプラグコード交換のご依頼いただきました。

                       

                       

                       

                      ▼プラグコードは、永井電子のシリコンコードに交換。

                       コード色は、車輛に合わせて グレー を選びました。

                       

                       

                       

                       

                       

                      2016.10.27 Thursday

                      ゴルフ エアバッグ警告灯点灯

                      0

                        ▼ゴルフ垢エアバッグ警告灯が点灯し入庫しました。

                         診断機で点検したところ、故障コード00588を検出いていたのですが、これでは故障個所を特定できません。

                         ホーンも鳴らなかったので、スパイラルケーブルの断線と判断しました。

                         スパイラルケーブル交換の為、ステアリングエアバッグとステアリングを取外します。

                         ステアリングを90度回すと裏側にサービスホールが見えてきます。

                         ここにマイナスドライバーを差込み、下側に押すとロックが解除されます。

                         

                         

                        ▼ステアリングを逆に回して、反対側も同じようにロックを解除すると、ステアリングエアバッグが外れます。

                         

                         

                        ▼黄色の配線コネクターもロック解除して外し、ステアリングを取り付けているセンターボルトを緩めてステアリングを外すと

                         スパイラルケーブルが見えてきます。

                         

                         

                        ▼ステアリングコラムカバーを外して、ケーブルを交換します。

                         

                         

                        ▼外したスパイラルケーブルです。

                         診断機で故障コードを消去して終了。

                         

                         

                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << September 2019 >>
                        PR
                        リンク
                        ギヤボックスHP
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        無料ブログ作成サービス JUGEM