2017.07.12 Wednesday

DSGオイル交換

0

    ▼VWゴルフのDSGオイルを交換しました。

     このDSGはクラッチが乾式なので、オイル容量は2リットルほどです。

     まず、ドレンボルトを緩めてオイルを抜きます。

     

     

    ▼シフトワイヤーが取付られている部分のプラスチックカバーにある、

     オイル注入口のキャップを外します。

     

     

    ▼注入口に、ジョーゴ付ホースをさし込みオイルを注入します。

     オイルは MOTUL の MULTI DCTF です。

     何のことはない、乾式クラッチだと普通のオイル交換と同じですね。

     

     

     

     

    2017.04.13 Thursday

    メルセデスベンツ280SC

    0

      ▼メルセデスベンツ280SC のブレーキフルード交換とプラグコード交換のご依頼いただきました。

       

       

       

      ▼プラグコードは、永井電子のシリコンコードに交換。

       コード色は、車輛に合わせて グレー を選びました。

       

       

       

       

       

      2016.10.27 Thursday

      ゴルフ エアバッグ警告灯点灯

      0

        ▼ゴルフ垢エアバッグ警告灯が点灯し入庫しました。

         診断機で点検したところ、故障コード00588を検出いていたのですが、これでは故障個所を特定できません。

         ホーンも鳴らなかったので、スパイラルケーブルの断線と判断しました。

         スパイラルケーブル交換の為、ステアリングエアバッグとステアリングを取外します。

         ステアリングを90度回すと裏側にサービスホールが見えてきます。

         ここにマイナスドライバーを差込み、下側に押すとロックが解除されます。

         

         

        ▼ステアリングを逆に回して、反対側も同じようにロックを解除すると、ステアリングエアバッグが外れます。

         

         

        ▼黄色の配線コネクターもロック解除して外し、ステアリングを取り付けているセンターボルトを緩めてステアリングを外すと

         スパイラルケーブルが見えてきます。

         

         

        ▼ステアリングコラムカバーを外して、ケーブルを交換します。

         

         

        ▼外したスパイラルケーブルです。

         診断機で故障コードを消去して終了。

         

         

        2016.10.25 Tuesday

        VWビートルにバックカメラ取付

        0

          ▼VWビートル(ザ・ビートル)にバックカメラを取付けました。

           まずはカメラ本体をバンパーに貼り付けます。

           

           

          ▼カメラ配線はスペアタイヤハウス内にあるベンチレーターを利用して通したので、穴を開けずにすみました。

           

           

          ▼電源はナビ・オーディオの裏側に接続。

           

           

           

          ▼ところが、結線したのにシフトレバーをリバースにしても画面が切り替わらず悩んでしまいましたが、低電圧電源アダプター

           発売されていることを知り、これを使用して解決しました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2015.06.05 Friday

          VWポロ

          0
            ▼VWポロのロアアームブッシュ交換を行いました。
             ブッシュが切れて、アームにガタが発生したためです。
             取外しは、簡単なようで少し面倒…




            ▼ロアアームブッシュにしては貧弱な形状です。
             新品は対策品になっていました。




            ▼右側が対策品です。

            2014.10.15 Wednesday

            ポルシェ928

            0
              ▼ ポルシェ928のクラッチ交換を行いました。
                マニュアルトランスミッションは珍しいですね。






              ▼ EXパイプ、クラッチハウジング下側を外すとクラッチが見えてきます。
                    フォークリフトのクラッチ交換みたいな感じです。




              ▼ 外したクラッチ一式です。
                ディスク、カバー、レリーズベアリング、パイロットベアリング、スリーブを交換。
                部品価格が高額でびっくり 
              びっくり さすがポルシェですねぇ〜 ひやひや 



              ▼ クラッチカバーにリングギヤが付いているため重量が有り、脱着に苦労しましたが
                何とか終了することができました。







                
              2014.09.15 Monday

              FIAT500アバルト

              0
                ▼ 今日は、FIAT500アバルトのフロントストラットアッパーサポート交換を行いました。





                ▼ 上側のプレートがなぜか割れています…




                 
                2014.09.13 Saturday

                アウディTT

                0
                  ▼ アウディTTがクラッチトラブルで入庫しました。
                    クラッチフルードにエアが混入している感じですが、マスターシリンダーとレリーズシリンダーからは、
                    オイル漏れはありませんでした。
                    両方交換しておくのがいいんでしょうが、レリーズシリンダーだけを交換することにしました。




                  ▼ パーツを取り寄せると、形状が変わっていました。(下が新品)
                   



                  ▼ エアクリーナーBOXを外すとシリンダーが見えます。



                  ▼ シリンダーを交換、フルードのエア抜きをして終了。
                    フィーリングも良くなりました。




                     
                   
                  2014.04.16 Wednesday

                  ゴルフ 7

                  0
                    ▼ 今度は新車のゴルフ擦稜室屬任后
                    色がオプションのオリックスホワイトだったので、日本に入ってくるのに日数がかかってしまいました。
                    ボディーサイズは大きくなりましたが、ダウンサイジングエンジンなので、燃費は良さそうです。
                    衝突を回避する装備がいろいろ付いていて、取説を見ても私にはよくわかりませんでした。
                    このお客様は、ゴルフ垢らの乗り換えで、これが3台目のゴルフです。
                    ゴールデンウィークのドライブが楽しみですね!












                     
                    2014.02.16 Sunday

                    NEWビートル

                    0
                      ▼ NEWビートルのグローブBOX修理のご依頼をいただきました。
                      以前修理した物は、蓋の内側をタッピングで固定し、再び分解できるようにしたんですが、
                      見栄えが良くないので、今回は、ポリウレタン接着剤でガッチリ止めました。




                       左右のレバーを繋いでいるスプリングが強いので、取付部分が割れてしまい、
                      ロックが動かなくなり、蓋が開かなくなります。
                      スプリングを弱い物に変えてみたんですが、うまくいきませんでした。
                      スプリングはそのまま使用し、レバーの取付部分を再生して修理しました。







                       
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      PR
                      リンク
                      ギヤボックスHP
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      無料ブログ作成サービス JUGEM